『ストップ!! ひばりくん!』(江口寿史)-ヒロインは男の娘

漫画

キンドルアンリミテッド↓でも読めます。

スポンサーリンク

あらすじ

母を亡くした耕作は、母の友人の大空家に下宿することになる。
大空家の娘は美人四姉妹、と思いきや、一番の美人「ひばり」は
耕作は同じクラスになったひばりに好かれてしまい…。

男の娘ヒロイン。

週刊少年ジャンプに連載していたギャグコミックス。

この作品、ヒロインが男なんです。(性別学上、ですが)
勿論ひばりくんは普通に女の子に見えるし(学校では女の子で通してるし)、
他の姉妹始め出てくる女の子は皆凄い可愛いです。

だから一見少年漫画の王道「ヘタレ主人公のハーレム状態」みたいな作りなのですが。
その中で一番可愛い才色兼備、という設定のひばりが男の子、
というところが良い感じのスパイスになっているドタバタラブコメです。

見どころ

少年漫画誌でヒロインが女装した男の子という設定、今でこそたまにありますが、当時はほとんどなかったと思います。

少女漫画では女装男子は王道設定ですが、少女漫画の女装ものとは、また微妙に描き方・捉え方が違っていて面白いです。
是非とも、そんな「少年漫画的女装少年ヒロイン」の描かれ方に注目してみて下さい。

あと、最初は気持ち悪がっていた耕作が段々ひばりくんの可愛い仕草などを見る度に
「落ち着け俺、ひばりくんは男だぞ」という葛藤になるのもお約束です。

登場人物はというと、特に女性キャラは皆出てくる子は全員可愛いんですが、
やっぱりひばりくんが本当に可愛い。

古い作品ということもあり、ひばりくんの個性は家族には完全「変態」扱いをされ、耕作にも「変態!」「俺は正常なの!」と、偏見に満ちた物言いを散々されるのですが、当の本人は
「あら 男の化粧はべつに変態じゃないよ
とあっけらかんと言い放ち、
どおして女じゃなきゃいけないの?
と心底不思議そうな顔をするひばりくん。

こんな調子で、コメディ漫画でありながら考えさせられるセリフが見られるのも魅力です。

まとめ

基本的に単発の話メインのギャグマンガではあるのですが、
ちゃんとした完結はしていないのが欠点です。
それからたまに下ネタも入るギャグ漫画なので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

ちなみにこの作品はアニメ化もしているのですが、ひばりの声優さんと耕作の声優さんがその後夫婦になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました