「お熱いのがお好き」-女装ドタバタ傑作コメディ

コメディ

2010年AFIアメリカ喜劇映画ベスト100第一位
2017年英BBC選出史上最も偉大なコメディ映画100本第一位

を獲得した、コメディ映画の傑作です。

スポンサーリンク

あらすじ

偶然マフィアの殺人現場に居合わせた演奏家のジョージェリー
口封じから逃れるため、女装して女性楽団に入団し、シュガー(マリリン・モンロー)と出会う。
ジョーが金持ちの男の振りをしてシュガーを口説く一方で、
女装したジュリーは本物の大金持ちのオズグッドに求婚されて…。

ドタバタ名作コメディ

元祖・女装ドタバタ喜劇の名作。

監督は「アパートの鍵貸します」「麗しのサブリナ」などをはじめ、数々の名作を生みだしたビリー・ワイルダー
三谷幸喜が影響を受けた喜劇作家としてワイルダーの名前を挙げています。

ジョーとジェリーがマフィアからルパン三世がごとくアニメ的な逃走をする姿や、女装が巻き起こすドタバタは爆笑ものです。

また、マリリン・モンローの演じるシュガーがかわいい。
マリリン・モンローというとセクシーなイメージが強いと思いますが、この作品ではかわいい系の役柄で、そのギャップが魅力的です。

ちなみに、ジョーとジェリーの女装姿(下記両脇)は写真の通り、割と普通に男です。

なんで誰も気づかないんだ…?と思うのですが、それは映画のお約束というか、
魔法少女が変身後も顔出してるのに誰も正体に気づかないみたいな感じでしょうか。

ちなみにこの映画、撮影時は既にカラー映画への移行期だったんですが、女装をマイルドにするために、あえて白黒で撮ったらしいです。

まさかのラストは…

この作品はラストがまた面白いです。(※ネタバレ注意)

終盤、マフィアに正体がばれた二人。
シュガー、オズグッドと4人で船に乗り込みます。

いい感じの雰囲気になるジョーとシュガーに対して、
オズグッド(金持ちの爺さん)の求婚を振り切りたいジェリー(女装

「私たち結婚できないわ」「タバコ吸うし」「子供も産めないし」などと、オズグッドが嫌がりそうなことを言って、なんとか諦めさせようとするのですが、
オズグッドは笑顔で「気にしないよ」の一点張り。

最終的にジュリーがかつらを取って、
「俺は男なんだよ!」

と怒っても、オズグッドは変わらず笑顔のまま、

「なに、完璧な人間なんていないさ」

~THE END~

と、ここで物語が終わります。

「性別なんか関係ない」というのは、昔からBLでよく見るお決まりのセリフだと思うのですが、まさかこんな場面で登場するとは思いませんでした。

ジェリー、玉の輿に乗れそうでよかったね

まとめ

白黒映画はとっつきにくいかもしれませんが、コメディ映画の傑作として一見の価値ありです。

マリリン・モンローの出てる映画を見たことがないけど、どれを見れば?という方にも、入門としておすすめ。

最後に男が男にプロポーズして終わる映画です。

動画配信サービス情報

この作品が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。
見放題プラン:◎ レンタル:〇 配信なし:×

Amazonプライム・ビデオ×
Hulu×
U-NEXT
dTV×
TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS×
Netflix×
FODプレミアム×

※本作品の配信情報は2019/11/19時のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページ、アプリをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました