「レインマン」兄弟のロードムービー

人間ドラマ
©1988 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. https://www.imdb.com/title/tt0095953/(引用元)

アカデミー賞ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞。

兄弟の絆を描いた感動作です。

スポンサーリンク

あらすじ

主人公のチャーリー(トム・クルーズ)は、父親の莫大な遺産が

存在も知らなかった兄・レイモンド(ダスティン・ホフマン)に譲られると知る。

遺産目当てに兄レイモンドに会うと、レイモンドはサヴァン症候群で…。

作品概要

サヴァン症候群とは

知的障害や発達障害等のある者の内、ごく特定分野に限って優れた能力を発揮する者の症状を指す。

wikipedia「サヴァン症候群」より引用

映画の中でレイモンドは「知能指数自体は高いが自分を上手く表現できず自分の感情をよく理解できていない状態」と説明されています。

レイモンドは驚異的な記憶力や暗算力など高い能力がある一方で、自閉症で他人とうまくコミュニケーションが取れません。

そんな兄レイモンドを演じるのはダスティン・ホフマン

ホフマンはこの難易度の高い役柄を見事に演じきっています。

モデルになったサヴァン症候群のキム・ピークに役作りのため何度も会ったそうです。

キム・ピークとは

発育障害で、小脳に障害があり、また脳梁を欠損していた。そのため、生活には父親の介護を必要とした。その一方で、写真または直感像による記憶能力を持ち、9000冊以上にも上る本の内容を暗記していた。また、人が生年月日を言えばそれが何曜日であるか即座に答えることができた。

wikipedia「キム・ピーク」より引用

若き日のトム・クルーズ

弟チャーリーを演じるのはトム・クルーズ

最初は利己的な若者だったのに、兄との交流を経て少しずつ成長していく姿がぴったりでした。

若い頃のトム・クルーズって「若者らしい若者役」がとても似合うんですよね。

ちなみにこの映画は彼が有名になった映画「トップガン」の翌年公開の作品で、「ミッション:インポッシブル」よりも前です。

あととにかく顔がいいです。

見どころ

兄弟の関係

最初は遺産目当てにレイモンドと接触したチャーリー。

しかしレイモンドと接するうちに、大雑把ながらも、自分なりに兄の世話をしていきます。

レイモンドの瞬間記憶能力を使ってギャンブルで大儲けしたり、女の子との仲を応援したり、といった時間を一緒にすごしながら、

少しずつ本当に兄弟らしい関係になってゆく姿が見どころです。

ちなみに個人的な見どころは

ホテルの一室でふたりでダンスの練習で踊るシーンです。

©1988 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. https://www.imdb.com/title/tt0095953/(引用元)

思わず画面に一歩近づきました。

だんだん絆を深めてゆく兄弟の関係性が萌えどころです。


ラストが切ない

ネタバレになるので詳しくは省くのですが、

終盤チャーリーは昔レイモンドと会ったことがあることに気がつきます。

思い出と目の前にいる兄がリンクする瞬間。

兄弟の絆を感じてとてもよかったです。

まとめ

兄弟の関係性をていねいに描いていて、とてもいい作品だと思います。

ラストのホットケーキのシーンがまた泣けるんですよね…。

「兄弟の絆」作品が見たい方にぜひおすすめしたい一作です。

動画配信サービス情報

この作品が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

見放題プラン:◎ レンタル:〇 配信なし:×

Amazonプライム・ビデオ×
Hulu×
U-NEXT
dTV×
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV×
Netflix×
FODプレミアム×
music.jp

※本作品の配信情報は2020/1/2記事投稿時のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページ、アプリをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました