「逃亡者」ハリソン・フォード主演のサスペンス。スピンオフ「追跡者」も紹介。

アクション


立場上で敵対していたふたりが、同じ目的のもとに協力する…

というのは少年漫画の王道ですが、

王道と分かっていてもいいですよね。

そんなわけで今回はハリソン・フォード主演1993年公開のサスペンス映画「逃亡者」

そのスピンオフ映画「追跡者」を2本まとめて紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ

妻殺しの罪を着せられた医師キンブルは、逃亡しながら真犯人を探そうとする。

それを追うのは、連邦保安官補ジェラードだった。

概要・キャスト

元々は1960年代のテレビドラマ・シリーズをベースとしたリメイク作品です。

「冤罪逮捕から逃げ、真犯人を突き止める」という非常に分かりやすいシンプルなストーリーで、

ハラハラするアクションは見どころ満載です。

ハリウッドらしい作品なので気楽に見られますし、娯楽映画としてハズレなしです。

キャストは、キンブルがハリソン・フォード

ジェラードはトミー・リー・ジョーンズ

転載元:https://www.imdb.com/title/tt0106977/ ©Warner Bros. Entertainment, Inc.


ジョーンズは缶コーヒーBOSSのCMの宇宙人役ですっかりおなじみですが、

この昔気質の「事件は足で捜査」的な警部役もなかなかハマり役で、

この役で第66回アカデミー助演男優賞を受賞しています。

渋い二人の俳優の「追う者」「追われる者」としての敵対・信頼関係は見ているだけでも楽しいです。

見どころ

敵対でありながら同志

主人公のキンブルは、ジェラード捜査官に無実を訴えて

真犯人の手掛りを見つけるために逃亡します。

ジェラード捜査官も、逃亡者キンブルを追いながらも捜査する中で次第にキンブルの無実を信じはじめてゆく。

追う者/追われる者」という敵対関係でながら、

同時に「真犯人を探す同志」でもあるという二重構造になっているのです。


「被疑者を追いながらも、無実と感じて真犯人を捜すジェラード」という、

ふたりにしか分からない独特の信頼関係が萌えどころです。


また、二人の鮮やかな逃げっぷり・追いっぷりまさに「好敵手」といった鮮やかさで、

それも見どころのひとつです。


一番萌えたラストシーン

キンブルは真犯人を見つけ出して、ジェラード捜査官と一緒に協力して犯人と対決します。

今まで表面上は敵対関係だった二人が、真犯人を前にお互いの目標が一つになった瞬間は熱いです。

ラストシーンでは、犯人を無事逮捕して怪我をしたキンブルにジェラードが氷嚢を渡します。

キンブル「気に掛けてくれてたのか?」
ジェラード「いや全然。…なあ、そういうことにしておいてくれないか?

映画本編より引用

ジェラードさん、そういうのを人はツンデレと呼ぶんじゃないでしょうか。

スピンオフ映画「追跡者」

ジェラード捜査官を主役にしたスピンオフ映画が出ています。

何の因果か今回も殺人犯に仕立てられた被疑者を追います。

今回はジェラード警部が同僚と仲良くやっている姿が萌えどころ。

「アヴェンジャーズ」「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jrが相棒役(?)です。

ダウニー・Jr.の若きエリート捜査官と昔気質な捜査官ジェラードとのやり取りがかわいい。

ネタバレになるので詳細は避けるのですが、ラストの展開もおいしいです。

スピンオフの宿命というか前作「逃亡者」と比べるとやや見劣りはするのですが、

「逃亡者」が面白かった人は見て損はないです。

ちなみに登場人物が被っているだけで話は特に続いてません。

まとめ

ハリウッドアクション映画として文句なく面白い一作です。

敵同士からの協力」という少年漫画のような熱い王道展開がいい。

アクション映画なので重厚なストーリーのあるタイプの話ではないですが、

ふたりのキャストもハマり役なので、熱い展開がお好きな方はぜひ。

動画配信サービス情報

この作品が配信されている動画配信サービスをまとめてみました。

見放題プラン:◎ レンタル:〇 配信なし:×

Amazonプライム・ビデオ
Hulu×
U-NEXT
dTV×
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
Netflix×
FODプレミアム×
music.jp×

※本作品の配信情報は記事投稿時のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページ、アプリをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました